Home > nocategory > 好きな作品の実写化ってだいたい不安

好きな作品の実写化ってだいたい不安

8月 14th, 2014

NHKで、「精霊の守り人」シリーズが実写で放映されるそうですね。

主演は綾瀬はるかさんだそうです。私はこの原作のファンなのですが、ちょっと意外なキャスティングでした。

というのも、バルサ(この作品の主人公)は30歳過ぎた女用心棒なので、
しかも身なりに頓着しない性格なので、彼女を演じるには綾瀬さん、美しすぎると思うんだ…。

しかし好きな作品の主役を好きな女優さんが演じるのはありそうでめったにない事なので、結構楽しみです。


これに限らず、好きな作品の実写化って大体不安になるものだし公開前は反対の声もネットで見るけど、ふたを開けてみれば殆どがヒットしますよね。
それも明らかに原作の登場人物のイメージと違う役者さんが好演して話題になったり。
個人的にいいギャップがあったのは、カイジの藤原竜也さんかな。

なので「守り人」シリーズも、綾瀬さんの可愛さからは想像できない、強いバルサが見られる事を期待します。
ああ、楽しみだー!

nocategory

Comments are closed.